キャリアアップ志向の強い看護師は総合病院で働く道を選ぶことがよくあります。
自分の能力を開拓する方法として、転職をするか?それとも異動の希望を出すか?のどちらかを選び、自分のスキルアップに繋げているようです。
就職した当時はそういった考え方を持っていても、実際に職場で働き始めてみると決断できずにズルズルと過ごしてしまうのはよくあります。
仕事の能力を開拓していくか?それとも今の職場で働いていくか?どちらを取るかで悩みがちなのです。
特に職場環境が自分に合っていて働きやすいという状況の看護師ほど悩んでしまいがちになり、決断できないままずっと働き続けてしまうことが多いでしょう。
異動届を出すと同じ病院内や系列の病院内であるとはいっても職場が変わります。
診療科を変えた場合でも、転職して病院を変えた場合でも、新しい職場環境になるとまた現場に慣れるまで苦労が否めません。
特に人間関係がうまくいっている状況があると、あえて苦労の道を歩まなくても良いだろう、と考えるのも最もなことでしょう。
結果として仕事に対する悩みを持ちつつもずっと働き続けている看護師もいます。
しかし、そのままでは看護師としての職能レベルは上がらず、仕事に対してやりがいを見いだせません。
やりがいのある仕事をしたいなら、職能を身に付け転職してみてはいかがでしょうか。
職能を身につける方法は、未知の世界へのチャレンジですが、その仕事をできるかどうか不安に思う人も多いでしょう。
今まで経験したことのない仕事や職場にチャレンジするのは誰だって不安です。
その不安を取り除く方法は、自分に対しての自信しかなく、自信をつける方法は経験を積む事だと思います。
自分の知識や経験を武器にして、自信を持って面接に挑んでみてはいかがでしょうか。