職場の人間関係が上手く構築できないという悩みを持つ看護師が多いです。
確かに病院は非常に狭い世界であって、最初に上手く人間関係を構築しておかないとストレスを抱えながら仕事をしていかなくてはならなくなります。
ただ、看護師は転職が非常に簡単に行えるので、最悪の場合は職場を変更すれば済むというメリットもあります。
他にも、自分の能力がフルに活かせていないのではないかと悩む人は多いです。
看護師は、診療科目によってはできることとできないことが明確に分かれる職業です。
手術に立ち会いたいと考えていても、内科や小児科ではなかなかそうした機会を与えてもらうことはできません。
自分の理想の看護師像と、現在の自分の働き方にギャップがあると悩む人は数多いです。
ただ、そうした悩みも、やはり転職をすることである程度は自分でコントロールをすることができます。
理想の職場が見つかるまで転職を繰り返す人が多いのも当然のことです。
女性ならではの悩みも多く、たとえば、入院患者さんにセクハラをされて困っているというケースは枚挙に暇がありません。
仕事とは関係のない部分でストレスを感じさせられると辛いですが、これは我慢をするか、もしくはそうした患者さんの担当を男性看護師に交代してもらうしかないでしょう。
転職をしても、こればかりはどうしようもありません。
他にも、夜勤が辛いだとか、体力的にハードだという問題はあるにせよ、全体的に看護師は非常に優れた仕事だといえます。